応用数学 (全39問中11問目)

No.11

グラフに示される頂点V1からV4,V5,V6の各点への最短所要時間を求め,短い順に並べたものはどれか。ここで,グラフ中の数値は各区間の所要時間を表すものとし,最短所要時間が同ーの場合には添字の小さい順に並べるものとする。
05.gif/image-size:266×127
  • V4,V5,V6
  • V4,V6,V5
  • V5,V4,V6
  • V5,V6,V4

分類

テクノロジ系 » 基礎理論 » 応用数学

正解

解説

[V4への最短経路]
V1→V3→V2→V4 で最短時間は 3 です。

[V5への最短経路]
V1→V3→V2→V4→V5 で最短時間は 5 です。

[V6への最短経路]
V1→V3→V2→V4→V6 で最短時間は 4 です。

よって短い順に並べると「V4,V6,V5」になります。
05a.gif/image-size:544×268
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop