情報に関する理論 (全37問中24問目)

No.24

アナログ音響を4kHzでサンプリング(標本化)し,1標本を8ビットでディジタル化する場合,1秒間に生成されるディジタルデータは何kビットか。

分類

テクノロジ系 » 基礎理論 » 情報に関する理論

正解

解説

アナログ信号をディジタル化する場合、サンプリングによって入力値をデータにします。

サンプリング周期(Hz)は、1秒間に何回音をサンプリングするかという時間間隔を表し、この間隔が短いほど細かなデータが作成できます。サンプリング周期が500Hzだとすると、1秒間に500回(2ms間隔)のデータを取得するということになります。

またサンプリングされたアナログ信号の強度をどれだけ細かくデータ化(どれだけ多くのビットを使って記録)するかというビット数を符号化(量子化)ビット数といいます。

この問題では、サンプリング周波数4kHz、符号化ビット数が8なので、1秒間に生成されるデータ量は、

 4,000×8=32,000ビット=32kビット

になります。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop