計測・制御に関する理論 (全9問中5問目)

No.5

組込みシステムにおけるリアルタイムシステムにおいて,システムへの入力に対する応答のうち,最も適切なものはどれか。
  • OSを使用しないで応答する。
  • 定められた制限時間内に応答する。
  • 入力された順序を守って応答する。
  • 入力時刻を記録して応答する。

分類

テクノロジ系 » 基礎理論 » 計測・制御に関する理論

正解

解説

リアルタイムシステム(Real-time System)は、使える資源(リソース)に限りがある状態で、ジョブの実行が命令された時、その処理を決められた時刻(デッドライン)までに終了することに着目した制御工学における概念の一つであり、「即時処理」とも呼ばれています。

車に装備されているエアバッグの制御もリアルタイムシステムの実例の一つで、設定されている制限時間内に処理が終了することが制御システムに求められる第一条件となります。
  • リアルタイムシステムでは、時間資源の保護および実行時間の予測可能性を提供することに特化したRTOS(Real-time operating system)により管理されています。
  • 正しい。
  • リアルタイムシステムでのタスクスケジューリングは、到着順方式ではなく優先度方式が用いられます。
  • 入力時刻を記録することよりも、制限時間内に実行することがリアルタイムシステムに求められることです。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop