プロジェクトマネジメント (全5問中2問目)

No.2

組織が遂行する業務を定常業務とプロジェクトとに類別したとき,定常業務の特性はどれか。
  • ある業務のために編成された期間限定のチームで遂行する。
  • 成果物を反復的に生産して提供する活動を継続的に遂行する。
  • 独自のプロダクトやサービスを創造する。
  • 目的を達成するために開始し,目的を達成したときに終了する。

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » プロジェクトマネジメント

正解

解説

プロジェクトと定常業務には以下の違いがあります。
プロジェクト
独自の製品、サービス、所産を創造するために実施される有期性の業務
定常業務
常設の組織形態の下で、決められた作業を反復して行う業務
52.gif/image-size:452×173
上記の表から考えると「イ」のみが定常業務の特性、その他はプロジェクトの特性に分類できます。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop