資源マネジメント (全9問中6問目)

No.6

ある開発プロジェクトの見積工数は88人月である。作業を開始した1月から5月末までは各月に10名を投入したが,5月末時点で40人月分の作業しか完了していない。8月末までにこのプロジェクトを完了するためには,6月以降は最低何名の要員を追加する必要があるか。ここで,6月以降のすべての要員の作業効率は,5月までの要員と同じであるものとする。
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H16秋期 問56

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » 資源マネジメント

正解

解説

まず、投入された要員の作業効率を求めます。

1月〜5月まで(5か月間)に10名投入し完了した作業が40人月分なのですから、予定していた実績(5カ月×10名=50人月)に達していないことがわかります。

ここまで5ヶ月間の作業効率は 実績40人月÷当初予定 50人月=0.8 となります。

5月末時点で未完の作業は、88−40=48人月を計算でき、これを残り3カ月で完了させなくてはなりません。

当初予定していた作業効率ならば、

 48人月÷3=16人月

であと6人追加ということになりますが、今回の場合は作業効率が通常より悪い分をあらかじめ見積り

 (48人月÷0.8)÷3=20人月

と計算して、あと10人の要員が必要であることを求めます。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop