タイムマネジメント (全38問中10問目)

No.10

PERT図で表されるプロジェクトにおいて,プロジェクト全体の所要日数を1日短縮できる施策はどれか。
51.gif/image-size:415×149
  • 作業BとFを1日ずつ短縮する。
  • 作業Bを1日短縮する。
  • 作業Iを1日短縮する。
  • 作業Jを1日短縮する。

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » タイムマネジメント

正解

解説

まずプロジェクトのクリティカルパスを算出します。

[A→B→E→I]
4+6+1+3=14(日)

[A→C→F→I]
4+5+2+3=14(日)

[A→C→G→J]
4+5+1+6=16(日)

[A→D→H→J]
4+2+1+6=13(日)

よってクリティカルパスは「A→C→G→J」、最短完了日数は「16日」です。

全体の所要日数を短縮するにはクリティカルパス上の作業を短くする必要があるので、適切な施策は作業Jを短縮する「エ」になります。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop