タイムマネジメント (全38問中16問目)

No.16

ある会社におけるウォータフォールモデルによるシステム開発の標準では,開発工程ごとの工数比率を表1のとおりに配分することになっている。全体工数が40人月と見積もられるシステム開発に対し,表2に示す開発要員数を割り当てることになった。
このシステム開発に要する期間は何か月になるか。
54.gif/image-size:369×166

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » タイムマネジメント

正解

解説

まず全体工数40人月から各工程の工数を算出します。

  • [基本設計] 40×0.1=4(人月)
  • [詳細設計] 40×0.2=8
  • [コーディング・単体テスト] 40×0.3=12
  • [結合テスト] 40×0.3=12
  • [総合テスト] 40×0.1=4
各工程の工数を割り当てられている要員数で割り、足し合わせると、

 (4÷2)+(8÷4)+(12÷6)+(12÷2)+(4÷2)
=2+2+2+6+2
14

したがってこのシステム開発に要する期間は「14か月」になります。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop