タイムマネジメント (全38問中30問目)

No.30

プロジェクトのタイムマネジメントのために次のアローダイアグラムを作成した。クリティカルパスはどれか。
50.gif/image-size:325×157
  • [この問題の出題歴]
  • 初級シスアド H20春期 問34
  • 基本情報技術者 H14春期 問55
  • 基本情報技術者 H24春期 問52

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » タイムマネジメント

正解

解説

プロジェクトの開始点から完了点に至る経路の流れには、
  • A→D→H
  • A→C→E→G
  • B→E→G
の3つがあります。

作業Eの完了結合点から作業Hに向けてダミー作業Fが引かれているので、作業Hの開始には、作業Dの完了とともに作業Eの完了も条件になります。作業Eの最短完了日数は、
  • A(1日)→C(3日)→E(4日)=8日
  • B(5日)→E(4日)=9日
上記の2つを比較して時間のかかる9日になります。
ダミー作業を考慮して、最初に挙げた3つの経路における完了日数を計算すると、
  • [A→D→H]
     1日+3日+(作業Eの完了待ち5日)+4日=13日
  • [A→C→E→G]
     1日+3日+4日+5日=13日
  • [B→E→G]
     5日+4日+5日=14日
したがって作業の遅れがプロジェクト全体の遅れにつながる工程の流れを表すクリティカルパスは「B→E→G」、このプロジェクトの最短完了日数は14日とわかります。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop