タイムマネジメント (全38問中32問目)

No.32

図のプロジェクトの日程計画において,プロジェクトの所要日数は何日か。
51.gif/image-size:364×182

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » タイムマネジメント

正解

解説

アローダイアグラムのクリティカルパスを求める超定番問題です。解き方を覚えるまでは難しく感じますが、一度わかるようになるとと簡単に解けるようになりますのでマスターしておきましょう。

まず通りうるすべての経路の組合せを考えます。
この問題の場合

 1. A→C→E→H
 2. A→D→F→H
 3. B→G→H

以上の3通りの経路が考えられます。
点線のダミー作業に注意して、各経路の所要日数を求めると、

 1. 10+10+(作業Dの終了待ち 5)+20+10=55
 2. 10+15 + 15 + 10 = 50
 3. 5+(作業Aの終了待ち 5)+25+10=45

以上のことから、このプロジェクトにおいて遅延が許されない(遅れるとプロジェクト全体の所要日数に遅れが出る)クリティカルパスは、A→C→E→Hであることがわかり、その所要日数55日がそのままプロジェクトの所要日数ということになります。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop