タイムマネジメント (全38問中5問目)

No.5

あるプロジェクトの作業が図に従って計画されているとき,最短日数で終了するためには,作業Hはプロジェクトの開始から遅くとも何日後に開始しなければならないか。
52.gif/image-size:417×131
  • [この問題の出題歴]
  • 応用情報技術者 H23特別 問51
  • ソフトウェア開発技術者 H17春期 問45

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » タイムマネジメント

正解

解説

プロジェクト完了に至る作業のつながりは、次のように4通りが考えられます。
  • A→F=8+8=16日
  • A→D→G=8+10+12=30日
  • B→E→G=5+9+12=26日
  • C→H→I=12+(ダミー作業による待ち日数6)+5+4=27日
したがってクリティカルパスは「A→D→G」、最短完了日数は30日であることがわかります。

結合点⑤から結合点⑦までの作業は、H(5日)→I(4日)の合わせて9日の作業です。したがって、プロジェクトの最短完了日数である30日から遅くとも9日前に結合点⑤から作業Hが開始していれば、プロジェクト全体の完了予定日数への影響はありません。
つまり、最短日数で終了するためには、プロジェクトの開始から遅くとも(30−9=)21日後には、作業Hの開始していなければならないことになります。以上より正解は「エ」です。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop