サービスマネジメントプロセス (全22問中11問目)

No.11

ITILによれば,障害が発生した場合にインシデント管理プロセスで行う活動はどれか。
  • ITサービスを迅速に復旧させるために回復策を実施する。
  • 既知のエラーレコードを作成して,データベースに登録する。
  • 障害対応として,RFCに基づいてシステムの構成を変更する。
  • 障害の根本原因を追究し,解決策を見つけ出して実施する。

分類

マネジメント系 » サービスマネジメント » サービスマネジメントプロセス

正解

解説

インシデント管理は、システムの異常終了や構成機器の障害発生などのようにサービスの中断やサービス品質の低下につながるような事象が発生した時に、サービスの中断時間を最小限に抑えて速やかに回復することを目指すプロセスです。
  • 正しい。インシデント管理プロセスで行う活動です。
  • 構成管理プロセスで行う活動です。
  • RFC(Request For Change)は、インシデント管理プロセスや問題管理プロセスから発行される変更要求です。RFCを受けて実際にシステム構成を変更するのは変更管理プロセスでの活動です。
  • 問題管理プロセスが行う活動です。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop