サービスマネジメントプロセス (全22問中21問目)

No.21

ITILにおける問題管理プロセスとして実施するものはどれか。
  • システムダウンから暫定的に復旧させ,業務を継続できるようにする。
  • システムダウンに備えて,復旧のための設計をする。
  • システムダウンの根本原因を究明し,抜本的な対応策を策定する。
  • システムダウンの発生を記録し,関係する部署に状況を連絡する。

分類

マネジメント系 » サービスマネジメント » サービスマネジメントプロセス

正解

解説

ITIL(Information Technology Infrastructure Library)は、ITサービスマネジメントにおけるベストプラクティス(成功事例)をまとめた書籍群です。ITIL v2は、主にITサービス運営における日々の運用の手法について記したサービスサポート(通称:青本)・主に中長期的なITサービスの計画と改善手法について記したサービスデリバリ(通称:赤本)等からなっています。

問題管理プロセスは、サービスサポートを構成するプロセスの1つであり「インシデントや障害原因の追及と恒久的な対策、および再発防止策の策定」を目的とします。
  • インシデント管理の役割です。
  • ITサービス継続性管理の役割です。
  • 正しい。問題管理の役割です。
  • サービスデスクの役割です。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop