サービスの運用 (全18問中15問目)

No.15

DA(Data Administrator)とDBA(DataBase Administrator)を別々に任命した場合のDAの役割として,適切なものはどれか。
  • 業務データ量の増加傾向を把握し,ディスク装置の増設などを計画して実施する。
  • システム開発の設計工程では,主に論理データベース設計を行い,データ項目を管理して標準化する。
  • システム開発のテスト工程では,主にパフォーマンスチューニングを担当する。
  • システム障害が発生した場合には,データの復旧や整合性のチェックなどを行う。
  • [この問題の出題歴]
  • 応用情報技術者 H21秋期 問55
  • 応用情報技術者 H23特別 問56

分類

マネジメント系 » サービスマネジメント » サービスの運用

正解

解説

データ管理者(DA)とデータベース管理者(DBA)は、データベースの管理を専門的に扱う職種です。
データ管理者(DA:Data Administrator)
業務の実世界から概念設計、システム化の範囲で論理設計などデータそのものの管理を行う。
データベース管理者(DBA:DataBase Administrator)
DAが設計した論理データモデルから物理設計を行い、データベースを構築したり、構築後のデータベースの運用設計および運用保守などデータベースの管理を行う。
選択肢の中では、「主に論理データベース設計を行い」という部分から「イ」がデータ管理者の役割であることがわかります。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop