ファシリティマネジメント (全2問中2問目)

No.2

電源の瞬断時に電力を供給したり,停電時にシステムを終了させるのに必要な時間の電力を供給することを目的とした装置はどれか。
  • [この問題の出題歴]
  • 初級シスアド H13秋期 問47
  • 初級シスアド H17秋期 問41
  • 基本情報技術者 H15秋期 問59
  • 基本情報技術者 H19春期 問49

分類

マネジメント系 » サービスマネジメント » ファシリティマネジメント

正解

解説

UPS(Uninterruptible Power Supply)は、落雷などによる突発的な停電発生したときに自家発電装置が電源を供給し始めるまでの間、サーバに電源を供給する役目をもつ機器です。機器内部に電気を蓄えていて、電源の瞬断時にシステムを安全に終了する時間を与えてくれたり、自家発電装置による電源供給までの間、つなぎの役目を果たしたりします。
  • Automatic Voltage Regulatorの略で、自動電圧調整器のこと。電圧を安定させるための装置です。
  • Constant Voltage Constant Frequencyの略で、定電圧定周波数のこと。電圧と周波数を安定させる装置、またはその機能のことです。
  • 正しい。
  • 自家発電装置には、停電や電源の瞬断に対処する機能はありません。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop