システム監査 (全47問中17問目)

No.17

業務データのバックアップが自動取得されている場合,日次バックアップデータが継続的に取得されているかどうかをシステム監査人が検証する手続として,適切なものはどれか。
  • バックアップジョブの再実施
  • バックアップジョブの設定内容及びジョブの実行結果ログの閲覧
  • バックアップデータからのリカバリテストの実施
  • バックアップ媒体やバックアップ装置の観察

分類

マネジメント系 » システム監査 » システム監査

正解

解説

  • 検証時に正しく処理されたとしても、それが毎日確実に実施されていることまでは検証できません。
  • 正しい。毎日の自動バックアップが処理されているかを検証するには、いつ、どれをバックアップするかという設定内容と、出力される結果ログが合致しているかをチェックします。
  • 最後のバックアップが適切に行われたかは確認できますが、その前の分は確認できません。
  • 媒体・装置の物理的な動きを観察しても正しく処理されているかはわかりません。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop