システム監査 (全47問中28問目)

No.28

情報システム部が開発し,経理部が運用している会計システムの運用状況を監査するシステム監査チームの体制についての記述のうち,適切なものはどれか。
  • 会計システムは企業会計に関する各種基準に準拠しているので,システム監査チームには公認会計士を含めなければならない。
  • 会計システムは機密性の高い情報を扱うので,システム監査チームは経理部長直属としなければならない。
  • 経理部との癒着を防ぐために,システム監査チームのメンバは毎年入れ替えなければならない。
  • 独立性を担保するために,システム監査チームは情報システム部にも経理部にも所属しない者で組織しなければならない。

分類

マネジメント系 » システム監査 » システム監査

正解

解説

  • 企業会計の監査ではなく、会計システムの運用状況の監査なので公認会計士をチームに含める必要はありません。
  • 経理部長の直属では、経理部が運用しているシステムの監査を公平に行うことができない可能性があります。監査チームは客観的な評価者としての立場を堅持しなくてはならないため不適切です。
  • システム監査チームは、監査後のフォローアップを含めて継続的に被監査対象に関わるため、メンバを毎年入れ替える必要はありません。
  • 正しい。システム監査チームは、被監査対象の部門と身分的および精神的に利害関係がないように構成し、公平・公正な監査を行えるようにしなくてはなりません。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop