システム監査 (全47問中41問目)

No.41

"システム管理基準" の説明はどれか。
  • コンピュータウィルスに対する予防,発見,駆除,復旧などについて実効性の高い対策をとりまとめたもの
  • コンピュータ不正アクセスによる被害の予防,発見,再発防止などについて,組織及び個人が実行すべき対策をとりまとめたもの
  • 情報戦略を立案し,効果的な情報システム投資とリスクを低減するためのコントロールを適切に整備・運用するための事項をとりまとめたもの
  • ソフトウェアの違法複製を防止するため,法人,団体などを対象として,ソフトウェアを使用するに当たって実行されるべき事項をとりまとめたもの
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H21春期 問59

分類

マネジメント系 » システム監査 » システム監査

正解

解説

システム管理基準は、経済産業省によって策定された文書で、組織体が主体的に経営戦略に沿って効果的な情報システム戦略を立案し、その戦略に基づき情報システムの企画・開発・運用・保守というライフサイクルを通して、効果的な情報システム投資のための、またリスクを低減するためのコントロールを適切に整備・運用するための実践規範です。
  • コンピュータウィルス対策基準です。
  • コンピュータ不正アクセス対策基準です。
  • 正しい。システム管理基準です。
  • ソフトウェア管理ガイドラインです。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop