要件定義 (全16問中1問目)

No.1

共通フレーム2013によれば,要件定義プロセスで行うことはどれか。
  • システム化計画の立案
  • システム方式設計
  • ソフトウェア詳細設計
  • 利害関係者のニーズの抽出

分類

ストラテジ系 » システム企画 » 要件定義

正解

解説

要件定義プロセスは、利用者および他の利害関係者が求めるシステムに対する要件を定義することを目的とするプロセスです。システムに関わり合いをもつ利害関係者を識別し、そのニーズおよび要望を抽出する作業が実施されます。

したがって「エ」が正解です。
  • 企画プロセスで行います。
  • システム開発プロセスで行います。
  • ソフトウェア実装プロセスで行います。
  • 正しい。要件定義プロセスで行います。
共通フレーム2007ではシステム/ソフトウェアの開発をまとめて「開発プロセス」としていましたが、共通フレーム2013ではシステムに関する部分は「システム開発プロセス」、ソフトウェアに関する部分は「ソフトウェア実装プロセス」として分離されています。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop