経営戦略手法 (全27問中14問目)

No.14

リーダ企業が開拓した市場に,リーダの模倣によって参入し,ある一定のシェアを確保する戦略はどれか。
  • コストリーダシップ戦略
  • 多角化戦略
  • ニッチ戦略
  • フォロワ戦略

分類

ストラテジ系 » 経営戦略マネジメント » 経営戦略手法

正解

解説

フォロワ戦略は、市場において3〜4番目のシェアをもつ企業が選択すべきとされる戦略で、リーダ企業の製品を参考にしてコストダウンを図り、低価格で勝負する戦略です。競合他社からの報復を招かないように注意しつつ、中低価格志向の市場など市場シェア1,2位の企業にとってあまり魅力のない市場にターゲットを絞って収益性を高めることを目指します。
  • コストリーダシップ戦略は、競合他社と比較して徹底的に低いコストの地位を確立することを目指す低価格化戦略です。
  • 多角化戦略は、現在の事業と関係のない新しい分野に進出することで成長を図る戦略です。
  • ニッチ戦略は、特定のニーズ(需要)を持つ規模の小さい市場(ニッチ市場,隙間市場)をターゲットとして、新たなニーズの発掘や市場に特化したサービスの提供などを行う販売戦略です。
  • 正しい。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop