マーケティング (全12問中11問目)

No.11

ワントゥワンマーケティングを説明したものはどれか。
  • 効率よく大量に生産することで,製品1個あたりのコストを低減させ,安価な製品を提供することによって,あらゆる顧客を対象にする。
  • 市場シェアの拡大よりも,顧客との好ましい関係を重視し,長期にわたって自社製品を購入する顧客の割合を高める。
  • 市場を複数のセグメントに細分化し,その中の幾つかのセグメントに対し,ニーズにあった製品又はマーケティングミックスを展開する。
  • 製品の安全性,適切な情報の提供などに加えて,自然環境の保全,地域との融和などを目的とした企業の社会的責任を重視する。

分類

ストラテジ系 » 経営戦略マネジメント » マーケティング

正解

解説

ワントゥワンマーケティング(One to One marketing)とは、顧客一人一人の嗜好やニーズに合わせて、個別に対応を変化させて展開されるマーケティング活動のことです。市場シェアの拡大よりも顧客との好ましい関係を重視し、長期にわたって自社製品を購入する顧客の割合を高めることに重点を置く手法です。

ショッピングサイトを訪れた際に、過去の購入履歴をもとにおすすめ商品や関連商品が表示されるのも、ワントゥワンマーケティングの一例と言えます。
  • マスマーケティングの説明です。
  • 正しい。ワントゥワンマーケティングの説明です。
  • セグメンテーション戦略の説明です。
  • CSRマーケティングの説明です。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop