マーケティング (全12問中4問目)

No.4

オムニチャネルの特徴はどれか。
  • 実店舗,インターネット上のオンラインストア,カタログ通販など,複数の顧客接点から同質の利便性で商品を注文・購入できること
  • 実店舗とインターネット上の店舗の取扱商品を想定購入者層に応じて別々にし,独立した販売チャネルとすること
  • 実店舗に顧客を来店させるために,期間限定のクーポンを複数の実店舗の店頭で店員が配布すること
  • 実店舗を運営するための人件費を削減するために,インターネットだけで商品を販売すること

分類

ストラテジ系 » 経営戦略マネジメント » マーケティング

正解

解説

オムニチャネル(Omni Channel)は、販路として展開する実店舗、ECサイト、カタログ通販、モバイル端末などのシステムや仕組みをシームレスに連携・融合させ、どの方法でも同レベルの利便性で注文・購入できるようにした販売環境のことです。
"オムニ"は「あらゆる」「すべて」、"チャネル"は「接点」という意味があります。

実店舗とECサイトで在庫管理を一元化したり、インターネットで購入した商品をコンビニなどの実店舗で受け取る仕組みなどが典型的な事例です。
  • 正しい。オムニチャネルの説明です。
  • 顧客との接点が複数ありますが、チャネルを超えた連携はないため、マルチチャネルに分類されます。
  • 顧客との接点が実店舗のみであるためシングルチャネルに分類されます。
  • 無店舗販売の説明です。顧客との接点がインターネットのみであるためシングルチャネルに分類されます。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop