アルゴリズム (全82問中59問目)

No.59

配列上に不規則に並んだ多数のデータの中から,特定のデータを探し出すのに適したアルゴリズムはどれか。
  • 2分探索法
  • 線形探索法
  • ハッシュ法
  • モンテカルロ法

分類

テクノロジ系 » アルゴリズムとプログラミング » アルゴリズム

正解

解説

  • 2分探索法では、探索対象のデータが昇順または降順に整列されている必要があるためこのケースでは適用できません。
  • 正しい。線形探索法は探索対象のデータ群の先頭から順に値を比較していく方法で、データ群が整列されていなくても探索することが可能です。
  • ハッシュ法では、探索対象のデータがハッシュ関数で計算された位置に格納されていなければならないためこのケースでは適用できません。
  • モンテカルロ法は、乱数を用いた試行を繰り返すことで問題に対する近似値を得る方法です。データ探索とは関係がありません。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop