プログラミング (全7問中5問目)

No.5

JavaScriptの非同期通信機能を使うことによって、画面遷移が起こらない動的なユーザインタフェースを実現する技術はどれか。
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H22秋期 問49

分類

テクノロジ系 » アルゴリズムとプログラミング » プログラミング

正解

解説

Ajax(エイジャックス、アジャックス)は、Asynchronous JavaScript+XMLの略で、JavaScriptがもつ非同期通信機能を用いてインターフェイスの構築などをウェブブラウザ内で行う技術の総称です。
Webブラウザのみで動作することが特徴で、非同期通信でサーバからデータを取得し、そのデータの内容によってダイナミックHTMLで画面を動的に書き換えることで画面遷移を伴わない動的なWebアプリケーションを実現しています。

検索エンジンのキーワード入力中に内容によって候補が表示されたり、キー入力の度にリアルタイムに検索結果を表示する機能にもAjaxが使われています。またAjaxを利用した有名なWebアプリケーションにGmailやGoogleMapがあります。
  • 正しい。
  • Java Server Facesの略。Webアプリケーションのインターフェイスを構築するためのフレームワークです。
  • RSSは、ニュースやブログなど各種のウェブサイトの更新情報を簡単にまとめ、配信するための幾つかの文書フォーマットです。
  • Social Network Serviceの略。mixi,GREE,モバゲータウンなど社会的ネットワークをインターネット上で構築するサービスのことです。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop