プログラム言語 (全17問中1問目)

No.1

オブジェクト指向プログラミングにおいて,同一クラス内に,メソッド名が同一であって,引数の型,個数又は並び順が異なる複数のメソッドを定義することを何と呼ぶか。
  • オーバーライド
  • オーバーロード
  • カプセル化
  • 汎化

分類

テクノロジ系 » アルゴリズムとプログラミング » プログラム言語

正解

解説

  • オーバーライドは、スーパークラスで定義されたメソッドをサブクラスで再定義することです。
  • 正しい。オーバーロードは、あるクラス内で引数や型が異なる同じ名前のメソッドを定義することです。
    例)
    string date(string format); //現在時刻を書式化して返す
    string date(string format, int time_stamp); //指定時刻で
    array date(array format, array time_stamp); //配列で一括処理
  • カプセル化は、オブジェクト内の詳細な仕様や構造を外部から隠蔽することです。
  • 汎化は、複数のクラスの共通する性質をまとめて,抽象化したクラスを作ることです。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop