技術開発戦略の立案 (全12問中3問目)

No.3

コモディティ化の説明はどれか。
  • 革新的な発明に基づいて,従来は市場に存在しなかった製品を開発し,市場に投入すること
  • 技術革新によって,後発製品が先発製品の市場を衰退させること
  • 技術の成熟などによって,他社製品との差別化が価格以外の点で困難になること
  • 市場での価格競争を避けるために,他社製品とは異なる機能をもった製品を開発し,販売すること

分類

ストラテジ系 » 技術戦略マネジメント » 技術開発戦略の立案

正解

解説

コモディティ化は、汎用品化とも呼ばれ、ある製品やカテゴリーについてメーカーや販売会社ごとの機能的・品質的な差異がごく僅かとなり、均一化している様子をいいます。
この様な状態では、価格以外の差別化要素がないため値下げ競争に陥りやすくなり、メーカや小売り業者を含む市場全体の収益性が低下しまう傾向があります。

したがって「ウ」が適切な記述です。
  • プロダクトイノベーションの説明です。
  • 破壊的イノベーションの説明です。
  • 正しい。コモディティ化の説明です。
  • ブルーオーシャン戦略の説明です。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop