ビジネスシステム (全7問中6問目)

No.6

EDINETを説明したものはどれか。
  • 金融庁が行政サービスの一環として提供している,金融商品取引法に基づく有価証券報告書等の開示書類に関する電子開示システムである。
  • 市町村などの公共施設の住民による利用について,インターネットを介して予約などを受け付けるシステムである。
  • 地方公共団体をネットワークで結び,住民票に記載された情報を国と地方公共団体を通じて利用するシステムである。
  • 米国の証券取引委員会が運営する,企業の法定開示資料の電子データによる登録,開示などのシステムである。

分類

ストラテジ系 » ビジネスインダストリ » ビジネスシステム

正解

解説

EDINET(Electronic Disclosure for Investors' NETwork)は、「金融商品取引法に基づく有価証券報告書等の開示書類に関する電子開示システム」の名称です。

金融庁から行政サービスの一環として提供されているシステムで、企業などから提出された金融商品取引法に規定される開示書類をWeb上で閲覧することができます。
  • 正しい。
  • 公共施設予約システムの説明です。
  • 住民基本台帳ネットワークの説明です。
  • EDINET構築の際にモデルとなったEDGAR(Electronic Data-Gathering, Analysis, and Retrieval system)の説明です。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop