エンジニアリングシステム (全16問中10問目)

No.10

MRPの特徴はどれか。
  • 顧客の注文を受けてから製品の生産を行う。
  • 作業指示票を利用して作業指示,運搬指示をする。
  • 製品の開発,設計,生産準備を同時並行で行う。
  • 製品の基準生産計画を基に,部品の手配数量を算出する。
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H29秋期 問72

分類

ストラテジ系 » ビジネスインダストリ » エンジニアリングシステム

正解

解説

MRP(Materials Requirements Planning)は、日本語では資材所要量計画と呼ばれ、部品表と生産計画をもとに必要な資材の所要量を求め、これを基準に在庫,発注,納入の管理を支援する計画方式、またはそれを実現するシステムです。
製品に組み込まれる部品の構成や、それぞれの部品ごとの使用量、製造リードタイム、発注リードタイムをもとに、すべての製品の需要に対応した個々の部品の必要量、製造指示日、発注指示日を決めるというように、その製品の生産に必要な部品の発注量をコンピュータで算出することを目的としています。
  • BTO(Build to Order,受注生産)の特徴です。
  • カンバン方式の説明です。
  • コンカレントエンジニアリングの特徴です。
  • 正しい。MRPの特徴です。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop