経営・組織論 (全15問中11問目)

No.11

コーポレートガバナンスを説明したものはどれか。
  • 環境保全対策の費用対効果を定量的に測定・分析し,環境保全コストや環境保全効果を公表すること
  • 企業が本来の営利活動とは別に,社会の一員として,社会をより良くするために応分の貢献をすること
  • 経営管理が適切に行われているかどうかを監視し,ステークホルダに対して,企業活動の健全性を維持する仕組みのこと
  • 投資家やアナリストに対する広報活動として,企業の経営状況を正確かつ迅速に,そして継続的に公表すること

分類

ストラテジ系 » 企業活動 » 経営・組織論

正解

解説

コーポレートガバナンス(corporate governance)とは、企業統治とも訳され、企業の経営について利害関係者が監視・規律することです。目的としては主に企業の収益力の強化」と「企業の不祥事を防ぐ」の2つがあります。
  • 環境会計の説明です。
  • CSR(Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任)の説明です。
  • 正しい。
  • ディスクロージャの説明です。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop