会計・財務 (全30問中12問目)

No.12

今年度のA社の販売実績と費用(固定費,変動費)を表に示す。来年度,固定費が5%上昇し,販売単価が5%低下すると予測されるとき,今年度と同じ営業利益を確保するためには,最低何台を販売する必要があるか。
76.gif/image-size:226×101
  • [この問題の出題歴]
  • 応用情報技術者 H27春期 問77
  • 応用情報技術者 H28秋期 問76

分類

ストラテジ系 » 企業活動 » 会計・財務

正解

解説

まず今年度の営業利益を計算します。営業利益は「売上高−変動費−固定費」で計算できるので今年度の数値を当てはめると、

 2,500×200−2,500×100−150,000
=500,000−250,000−150,000
=100,000

今年度の営業利益は100,000千円と分かります。来年度は固定費が5%上昇し「157,500千円」に、販売単価が5%低下し「190千円」という予測なので、販売台数を文字Nとして方程式を作ります。

 100,000=190×N−100×N−157,500
 100,000=90N−157,500
 90N=257,500
 N=2861.111…

したがって最低販売個数は「2862個」が適切です。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop