会計・財務 (全30問中2問目)

No.2

損益計算資料から求められる損益分岐点売上高は,何百万円か。
77.gif/image-size:192×146
  • [この問題の出題歴]
  • 初級シスアド H19秋期 問65
  • 応用情報技術者 H26春期 問77
  • 応用情報技術者 H28春期 問77

分類

ストラテジ系 » 企業活動 » 会計・財務

正解

解説

損益分岐点売上高は、次の公式で計算することができます。

 損益分岐点売上高=固定費/(1−変動費率)
 変動費率=変動費/売上高


設問の損益計算資料における各値は、
  • [変動費] 材料費200+外注費100=300
  • [固定費] 製造固定費100+販売固定費80=180
  • [変動費率] (200+100)/500=0.6
になるので、損益分岐点売上高は、

 180/(1−0.6)
=180/0.4=450(百万円)

よって「ウ」が正解です。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop