その他の法律・ガイドライン (全15問中8問目)

No.8

企業経営における,コンプライアンス強化の説明はどれか。
  • 各事業を市場成長率と相対的マーケットシェアの2次元で評価し,最適な経営資源の配分を行う。
  • 企業存続の危機につながりかねない,経営者や従業員による不法行為の発生を抑制する。
  • 顧客,株主,従業員などの利害関係者の満足度を向上させ,企業の継続した発展を図る。
  • 他社にまねのできない独自の技術や能力など,差別化の源泉となる経営資源を保有し,競争力を強化する。
  • [この問題の出題歴]
  • 応用情報技術者 H22秋期 問79

分類

ストラテジ系 » 法務 » その他の法律・ガイドライン

正解

解説

コンプライアンスとは法令遵守と訳され、企業倫理に基づき,ルール,マニュアル,チェックシステムなどを整備し,法令や社会規範を遵守することです。

今日、コンプライアンス強化を重視する企業が増えているのには、企業利益を優先し違法行為や反社会的行為を行って、消費者や取引先の信頼を失い、事業継続が不可能になってしまう企業が頻発するようになったからです。
  • 事業ポートフォリオの説明です。
  • 正しい。コンプライアンス強化の説明です。
  • ステークホルダマネジメントの説明です。
  • コアコンピタンス経営の説明です。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop