標準化関連 (全19問中15問目)

No.15

共通フレーム98(SLCP-JCF98)が規定しているものはどれか。
  • 開発プロセスでは,ソフトウェアライフサイクルを構成する作業の時間及び順序を規定している。
  • 顧客と開発ベンダの受注契約にかかわる取引以外に,社内の部門間取引も対象に規定している。
  • ハードウェアを含めた業務システムの開発プロセスではなく,ソフトウェア開発のプロセスを対象に規定している。
  • プロセスのくくりとプロセス自体をISO/IEC 12207(JIS X 0160)と同一に規定している。

分類

ストラテジ系 » 法務 » 標準化関連

正解

解説

共通フレームは、ソフトウェア産業界においての"共通の物差し"となることを目的としてISO/IEC 12207をベースに作成された規格です。
取得者と供給者双方または、システム開発に関わる全ての人が、ソフトウェアを中心としたシステムの企画, 要件定義,開発,運用,保守の作業内容を共通に参照できるよう詳細に表現したり、ソフトウェア取引を明確化するための基準が記述されています。
  • 工程や時間に依存して定義されたものではありません。
  • 正しい。組織の内部か外部かを問わず、システム・ソフトウェアを取得/供給するときは適用対象になります。
  • ソフトウェア、ハードウェア、および手作業を含むシステム方式設計の工程が含まれています。さらにソフトウェアを中心としたシステム関連作業までも含有しています。
  • 日本独自の要素が追加されているので同一ではありません。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop