標準化関連 (全19問中7問目)

No.7

UCS-2に関する記述として,適切なものはどれか。
  • IBM社がSystem/360と同時に発表した8ビットコードであり,256種の文字を表現できる。
  • ISO/IEC 10646(JIS X 0221)のBMP(Basic Multilingual Plane:基本多言語面)として採用され,1文字を2バイトで表現する文字コードである。
  • JIS X 0208に定められた漢字コードであり,第1水準と第2水準に分けて,1文字を2バイトで表現する文字コードである。
  • JIS X 0208に定められた文字コードであり,いわゆる半角と全角の文字を切替符号なしで混在できる。

分類

ストラテジ系 » 法務 » 標準化関連

正解

解説

UCSは,Universal multiple-octet coded Character Setの略で,ISO 10646で制定されている世界統一文字コード規格です。UCS-2は1文字を2バイトで表現するので、最大65536文字を割り当てることができます。しかし世界中の文字を表現するのに1文字2バイトでは足りないため、現在は1文字を4バイトで表現し,最大21億文字を割り当てることができるUCS-4が定義されています。
  • EBCDIC(Extended Binary Coded Decimal Interchange Code)の説明です。
  • 正しい。
  • JIS漢字コードの説明です。
  • JISコードの説明です。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop