プロセッサ (全52問中16問目)

No.16

メイン処理,及び表に示す二つの割込みA,Bの処理があり,多重割込みが許可されている。割込みA,Bが図のタイミングで発生するとき,0ミリ秒から5ミリ秒までの間にメイン処理が利用できるCPU時間は何ミリ秒か。ここで,割込み処理の呼出し及び復帰に伴うオーバヘッドは無視できるものとする。
09.gif/image-size:439×195

分類

テクノロジ系 » コンピュータ構成要素 » プロセッサ

正解

解説

図に割込み処理で使用するCPU時間とメイン処理のCPU時間を書き入れると次のようになります。
09a.gif/image-size:363×95
したがって5ミリ秒の間にメイン処理が行われる時間は「2ミリ秒」が適切です。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop