プロセッサ (全52問中29問目)

No.29

スーパスカラの説明はどれか。
  • 処理すべきベクトルの長さがベクトルレジスタよりも長い場合,ベクトルレジスタ長の組に分割して処理を繰り返す方式である。
  • パイプラインを更に細分化することによって高速化を図る方式である。
  • 複数のパイプラインを用いて,同時に複数の命令を実行可能にすることによって高速化を図る方式である。
  • 命令語を長く取り,一つの命令で複数の機能ユニットを同時に制御することによって高速化を図る方式である。
  • [この問題の出題歴]
  • 応用情報技術者 H24春期 問11
  • 応用情報技術者 H27春期 問9
  • 基本情報技術者 H20春期 問17
  • ソフトウェア開発技術者 H18春期 問17

分類

テクノロジ系 » コンピュータ構成要素 » プロセッサ

正解

解説

スーパースカラは、パイプライン処理を更に高速化させるための手法で、CPU内部に複数のパイプラインを用意して、同じステージを並列に処理させることを目的にしています。
  • ベクトルプロセッサの説明です。
  • スーパーパイプラインの説明です。
  • 正しい。
  • VLIW(Very Long Instruction Word)の説明です。
10.gif/image-size:299×170
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop