プロセッサ (全52問中36問目)

No.36

表のクロック周波数と平均CPI(Cycles Per Instruction)の組合せのうち,同一命令数のプログラムを処理する時間が最も短いものはどれか。

分類

テクノロジ系 » コンピュータ構成要素 » プロセッサ

正解

解説

クロック周波数を平均CPIで割ることで、1秒あたりに実行可能な命令の平均数を求めることができます。

今回は数値が多くなるので答えを百万単位(MIPS)に合わせます。
  • 2.0÷7≒285MIPS
  • 2.5÷8=312MIPS
  • 3.0÷10=300MIPS
  • 3.5÷12≒291MIPS回
1秒間に処理できる命令数を多い順に並べると、イ→ウ→エ→アになるため、同一命令数のプログラムを最も短時間に処理できるのは「イ」ということになります。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop