システムの構成 (全87問中3問目)

No.3

フェールソフトの説明として,適切なものはどれか。
  • システムの一部に故障や異常が発生したとき,データの消失,装置の損傷及びオペレータに対する危害が起こらないように安全な状態に保つ。
  • システムの運用中でも故障部分の修復が可能で,24時間365日の連続運転を可能にする。
  • 装置の一部が故障しても,システムの全面的なサービス停止にならないようにする。
  • 利用者が決められた順序でしか入力できないようにするなどして,単純なミスが起こらないようにする。

分類

テクノロジ系 » システム構成要素 » システムの構成

正解

解説

フェールソフト(fail soft)とは、障害が発生した時に、多少のシステム性能低下を許容し、システム全体の運転継続に必要な機能を維持させようとする考え方です。フェールソフトを実践する対応としてフォールバック(縮退運転)やフェールオーバがあります。
15.gif/image-size:447×151
  • フェールセーフの説明です。
  • フォールトトレラント設計の説明です。
  • 正しい。フェールソフトの説明です。
  • フールプルーフの説明です。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop