システムの構成 (全87問中30問目)

No.30

3層クライアントサーバシステムの各層の役割のうち,適切なものはどれか。
  • データベースアクセス層は,データを加工してプレゼンテーション層に返信する。
  • ファンクション層は,データベースアクセス層で組み立てられたSQL文を解釈する。
  • ファンクション層は,データを加工してプレゼンテーション層に返信する。
  • プレゼンテーション層は,データベースアクセス層にSQL文で問い合わせる。

分類

テクノロジ系 » システム構成要素 » システムの構成

正解

解説

3層クライアントサーバシステムは、システムをクライアント(利用者)に近い側から順に「プレゼンテーション層」「ファンクション層」「データベースアクセス層」の3つに論理的に分離したシステムモデルです。
プレゼンテーション層
クライアントからデータを入力を受け付けたり、問合せ結果を表示するなどユーザの入出力を担う層
ファンクション層(アプリケーション層)
サーバ側でクライアントの問合せを中継したり、データ層から取得したデータを加工してクライアントに送ったりとデータの変換処理を担う層
データベースアクセス層(データ層)
データベースへのアクセス・保管などデータベース処理を集中的に担う層
13.gif/image-size:411×191
以上を踏まえて各記述を検証すると、
  • データの加工はファンクション層が行います。
  • SQL文を解釈するのはデータベースアクセス層の役割です。
  • 正しい。ファンクション層は、データベースアクセス層から返された結果を、ユーザに分かるように加工してからプレゼンテーション層に返します。
  • 3層C/Sシステムではプレゼンテーション層からデータベースアクセス層に直接的に要求をすることはありません。SQL文を組立てデータベースアクセス層に問合せを行うのはファンクション層の役割です。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop