システムの構成 (全87問中52問目)

No.52

物理的に複数のサーバを用意したときと比較した場合,仮想化によって1台のサーバに統合したときの特徴はどれか。ここで,物理的な資源とは,CPU,主記憶,磁気ディスクなどのコンピュータを構成する装置を示す。

分類

テクノロジ系 » システム構成要素 » システムの構成

正解

解説

一般に、仮想化技術を用いて複数のサーバ機能を1台のサーバに統合した場合、機能数と同じ数の物理サーバを用意したときと比較して、次のような特徴があります。
  • サーバの台数が少なくなるので物理的管理が簡易化できる。
  • 1台のサーバに処理が集中するので、サーバの利用率が高くなり資源の有効利用ができる。
  • 1台のサーバに複数の機能を持たせるので、処理以外にかかるCPUのオーバーヘッドは高くなる。
したがって適切な組合せは「ア」です。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop