システムの評価指標 (全67問中20問目)

No.20

稼働率がa(0<a<1)の装置三つを用いて図のようにシステムを設計するとき,システムの稼働率が装置単体の稼働率を上回るものはどれか。ここで,並列に接続されている部分は,いずれかの経路が稼働していればシステムは稼働しているものとする。
17.gif/image-size:513×106

分類

テクノロジ系 » システム構成要素 » システムの評価指標

正解

解説

装置の稼働率として仮の値"0.9"を当てはめて各システムの稼働率を計算します。
  1. 1−(1−0.9)3=1−0.130.999
  2. 0.9×(1−(1−0.9)2)=0.9×0.99=0.891
  3. 1−(1−0.9)(1−0.92)=1−0.1×0.19=0.981
したがって単体での稼働率より高くなるシステムは「AとC」になります。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop