システムの評価指標 (全67問中8問目)

No.8

オンライントランザクション処理システムにおいて,1分当たりの平均トランザクション数が1,200件であり,1件のトランザクション処理で100万命令を実行する場合,CPU性能が100MIPSのコンピュータを使用したときのCPUの平均利用率は何%か。

分類

テクノロジ系 » システム構成要素 » システムの評価指標

正解

解説

システムで処理されるトランザクション数は1,200件/分なので、1秒あたり20件です。

1件当たりの100万が命令が実行されるため、1秒当たりの命令実行数は、

 20×100万=2,000(万回)

MIPSは、CPUが1秒間に実行可能な命令回数を百万単位で表した指標であるため、100MIPSのコンピュータが1秒あたりに実行可能な命令数は10,000万回です。したがってCPUの使用率は次のように求められます。

 2,000万÷10,000万=0.2=20(%)

以上より「エ」が正解と分かります。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop