オペレーティングシステム (全95問中46問目)

No.46

図のような状態の4ブロック分のキャッシュメモリC0〜C3がある。ここで,新たに別のブロックの内容をキャッシュメモリにロードする必要が生じたとき,C2の内容を置換の対象とするアルゴリズムはどれか。
18.gif/image-size:401×111
  • [この問題の出題歴]
  • 応用情報技術者 H29春期 問16

分類

テクノロジ系 » ソフトウェア » オペレーティングシステム

正解

解説

LRU(Least Recently Used)は、最後に参照された時刻が最も昔であるものを置換え対象とするアルゴリズムです。LRUで置換え対象を選択すると、4ブロックの中で最終参照時刻が最も古い"C2"が選ばれます。
  • First In First Outの略で先入先出しのこと。最も過去にロードされたものを置換え対象とするアルゴリズムです。この問題では"C0"が対象となります。
  • Least Frequently Usedの略。最も使用頻度(回数)の少ないものを置換え対象とするアルゴリズムです。この問題では"C1"が対象となります。
  • Last In First Outの略で後入先出しのこと。最も最近にロードされたものを置換え対象とするアルゴリズムです。この問題では"C3"が対象となります。
  • 正しい。"C2"が対象となります。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop