オペレーティングシステム (全95問中7問目)

No.7

CPUと磁気ディスク装置で構成されるシステムで,表に示すジョブA,Bを実行する。この二つのジョブが実行を終了するまでのCPUの使用率と磁気ディスク装置の使用率との組み合わせのうち,適切なものはどれか。ここで、ジョブA,Bはシステムの動作開始時点ではいずれも実行可能状態にあり,A、Bの順で実行される。CPU及び磁気ディスク装置は,ともに一つの要求だけを発生順に処理する。ジョブA,Bとも,CPUの処理を終了した後,磁気ディスク装置の処理を実行する。
13.gif/image-size:340×86
  • [この問題の出題歴]
  • 応用情報技術者 H21春期 問17
  • 応用情報技術者 H24秋期 問15
  • ソフトウェア開発技術者 H17秋期 問32

分類

テクノロジ系 » ソフトウェア » オペレーティングシステム

正解

解説

問題文の条件を考慮してCPUと磁気ディスク装置の使用状況を図にすると以下のようになります。
13_1.gif/image-size:544×80
2つのジョブが終了するまでの時間は25秒で、そのうち色が付いている部分が機器を使用している時間です。

CPUの使用率は、15(秒)÷25(秒)=0.60
磁気ディスクディスクの使用率は、17(秒)÷25(秒)=0.68

したがって「イ」が正解です。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop