オペレーティングシステム (全95問中73問目)

No.73

三つのタスクA〜Cを同時に実行させた場合の途中のスケジュール状況が次のとおりであるとき,各タスクの優先度の関係を示したものはどれか。ここで,"待ち"は,タスクが実行可能状態にあり,CPUの割当て待ちであることを意味する。また,X>Yは,Xの方がYよりも優先度が高いことを表すものとする。

〔タスクの実行途中のスケジュール状況〕
25.gif/image-size:289×84

分類

テクノロジ系 » ソフトウェア » オペレーティングシステム

正解

解説

次の図を見ながら流れを確認します。
25a.gif/image-size:289×120
  • まず開始直後は、タスクB,CがI/O処理から始まり、CPU処理から始まるのはタスクAだけなのでCPU使用権はタスクAに与えられます。
  • タスクCのI/O処理が終了すると、タスクAは待ち状態に移されタスクCにCPU使用権が移されています。このことから優先度はC>Aと分かります。
  • タスクBのI/O処理が終了すると、タスクCは待ち状態に移されタスクBにCPU使用権が移されています。このことから優先度はB>Cと分かります。
以上のことからわかる優先度の高低をまとめると「B>C>A」になります。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop