ミドルウェア (全6問中3問目)

No.3

JavaBeansを利用してソフトウェア開発を行うメリットとして,適切なものはどれか。
  • HTML文書が動的に生成できる。
  • コンポーネントが容易に再利用できる。
  • 分散トランザクション処理ができる。
  • メッセージングによって非同期に通信できる。

分類

テクノロジ系 » ソフトウェア » ミドルウェア

正解

解説

JavaBeansは、プログラムの再利用を目的としてJavaで書かれたソフトウェアの部品です。既存のBeanを組み合わせることで開発効率が向上したり、深いプログラムの知識がなくてもBeanを使用することでソフトウェアに必要な機能が実装可能になるという利点があります。
コンピュータ機器やソフトウェアの部品のことを「コンポーネント」というため、部品の再利用について説明された「イ」が適切です。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop