ファイルシステム (全7問中4問目)

No.4

UNIXではファイルを,通常ファイル,ディレクトリファイル及び特殊ファイルの3種類に分類している。ディレクトリファイルの説明として,適切なものはどれか。
  • 磁気ディスクなどの入出力装置にアクセスするためのファイル
  • テキスト,オブジェクトコード,画像データなどを格納するためのファイル
  • ファイル名とファイルの実体を対応付けるためのファイル
  • 複数のパスから一つのファイルを参照するためのファイル

分類

テクノロジ系 » ソフトウェア » ファイルシステム

正解

解説

UNIXにおけるディレクトリファイルとは、ファイル名とファイルの実体を関連つけるためのファイルです。UNIXファイルシステムの中で見出しのような役割を持っています。
  • 特殊ファイルの説明です。UNIXでは各種の周辺装置が論理的にはファイルとして扱われます。このデバイスを扱うファイルのことを特殊ファイルといいます。
  • 通常ファイルの説明です。
  • 正しい。ディレクトリファイルの説明です。
  • シンボリックリンクと呼ばれるファイルです。あるファイルへの参照を保持しているショートカットファイルでリンクと呼ばれます。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop