ファイルシステム (全7問中7問目)

No.7

UNIXの特殊ファイルのうち,キャラクタスペシャルファイルとブロックスペシャルファイルの例として,適切な組合せはどれか。

分類

テクノロジ系 » ソフトウェア » ファイルシステム

正解

解説

UNIXで扱うファイルには「通常ファイル」「ディレクトリ・ファイル」「特殊(スペシャル)ファイル」の3種類があります。この内、スペシャルファイルは「デバイスファイル」とも呼ばれ、周辺機器(のデバイスドライバ)との仮想的なインターフェースの役割を果たす特別なファイルです。

スペシャルファイルには、扱う周辺機器のデータ転送方式によって、キャラクタスペシャルファイルとブロックスペシャルファイルの特徴については以下の通りです。
キャラクタスペシャルファイル
データ転送を1文字、または1ピクセルずつ(バイト単位で)行い、ランダムアクセスが不可能な周辺機器に対応するファイル。
キャラクタデバイスの例としては、キーボード、マウス、モデム、プリンタ、ディスプレイなど
ブロックスペシャルファイル
データ転送をブロック単位で行い、ランダムアクセスが可能な周辺機器に対応するファイル。
ブロックデバイスの例としては、ハードディスクドライブ、光学ドライブ、RAMディスクなど
表中に登場する周辺機器は以下のように分類できます。
キャラクタデバイス
プリンタ,モデム
ブロックデバイス
CD-ROM,DVD,磁気ディスク
したがって正しい組合せは「ウ」です。
28a.gif/image-size:447×141
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop