オープンソースソフトウェア (全14問中8問目)

No.8

Webサーバ用のソフトウェアであるApacheを変更して,新しい製品を作って配布するとき,実行しなければならないものはどれか。
  • Apacheの名称を製品名に使う。
  • 変更したファイルに自社の著作権表示を追加する。
  • 変更したファイルに変更した旨の告知を入れる。
  • ライセンス文を改変し,添付する。

分類

テクノロジ系 » ソフトウェア » オープンソースソフトウェア

正解

解説

オープンソースのHTTPサーバソフトであるApache(アパッチ)には、Apacheソフトウェア財団(ASF)によるApache Licenseが規定されていて、取り扱いの際にはこのライセンスに準ずることとされています。
ライセンスはBSD(Berkeley Software Distribution License)をベースに作成されていて、BSDスタイルの規定には「著作権表示、ライセンス条文、無保証の旨の三点をドキュメント等に記載」しなければならないことが明記されています。
  • Apache Software License 1.1の条項に、"Apache"、"Apache Server"、"Apache Group" という文言を宣伝目的で許可無く使用することを禁ずるという旨の記述があり、名称を製品名に使うことは許可されていません。
  • 著作権表示は原著作者のものを保持しなければなりません。
  • 正しい。OSSにおける再頒布時には付属するドキュメントに変更した旨の告知を記載しなければいけないことになっています。
  • ライセンス条文を改変してはいけません。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop