ハードウェア (全64問中15問目)

No.15

LSIの省電力制御技術であるパワーゲーティングの説明として,適切なものはどれか。
  • 異なる電圧値の電源を複数もち,動作周波数が低い回路ブロックには低い電源電圧を供給することによって,消費電力を減らす。
  • 動作する必要がない回路ブロックに供給しているクロックを停止することによって,消費電力を減らす。
  • 動作する必要がない回路ブロックへの電源供給を遮断することによって,消費電力を減らす。
  • 半導体製造プロセスの微細化から生じるリーク電流の増大を,使用材料などの革新によって抑える。

分類

テクノロジ系 » ハードウェア » ハードウェア

正解

解説

パワーゲーティングは、集積回路内の使用していない演算回路ブロックへの電源を遮断することでリーク電流の削減を図る技術です。

したがって「ウ」が正解です。
  • マルチVddの説明です。
  • クロックゲーティングの説明です。
  • 正しい。パワーゲーティングの説明です。
  • プロセス改良によるリーク電流対策の説明です。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop