ハードウェア (全64問中48問目)

No.48

PLC(Power Line Communications)の特徴として,適切なものはどれか。
  • データ線と電力線とを分離した2線通信技術
  • 電力線に情報信号を乗せて通信する技術
  • 電力線をアンテナとして使う無線通信技術
  • 電話線を使い,上りと下りで非対称な速度でデータ通信を行う技術

分類

テクノロジ系 » ハードウェア » ハードウェア

正解

解説

PLC(Power Line Communications:電力線搬送通信)とは、電力線を通信回線としても利用する技術で、450kHz以下の周波数を用いるものを低速PLC、2-30MHzを用いるものを高速PLCと呼びます。
法令により、PLC機器の使用は屋内に限定されていたり、セキュリティ面に問題を残していたりしますが、電気コンセントにPLCモデムを取りつけパソコンとつなぐだけで簡単にネットワークを構築でき、数Mbps〜数百Mbpsのデータ通信が可能となります。
  • PLC技術では、データと電力に異なる周波数帯域を用いて合成した信号を1本のケーブルで送ります。
  • 正しい。
  • 無線通信用給電線の説明です。
  • ADSL(Asymmetric Digital Subscriber Line)の説明です。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop